個人情報保護方針について

グループ個人情報保護理念

人材ビジネスに携わる企業として個人情報の重要性を強く認識すると共に、個人情報保護に関する法規範を遵守し「個人情報に関する コンプライアンス・プログラムの要求事項JIS Q 15001」に基づいた以下の「個人情報保護方針」を策定し、全ての社員が意識を持って、個人情報の適正な取り扱いを行うよう推進致します。

日本マニュファクチャリングサービス株式会社 個人情報保護方針

  1. 個人情報に関する法令及び個人情報に基づくコンプライアンス・プログラムを遵守致します。
  2. 個人情報を収集する場合は、ご本人から直接またはホームページ等を通じて行っており、収集させて頂いた個人情報の利用は、提供された方の就業等、日本マニュファクチャリングサービス株式会社の業務上の範囲内と致します。
    また、収集させて頂いた個人情報の紛失、改ざん、漏洩及び不正アクセスなどの危険に対し、技術面及び社内において管理体制を構築し、適切な保護措置し予防すると共に、それらの是正を実施致します。
  3. 収集した個人情報は、以下の何れかに該当する場合を除き、提供者の同意を得ることなく、第三者に開示致しません。
    1. 開示について提供者の同意がある場合。
    2. 統計データとして個人の識別が不可能な形式に変換して利用する場合。
    3. 法令または警察、検察、裁判所その他の法的機関、または官公署より適法に開示を要求された場合。
    4. 業務上において、取引先、または当社委託先に開示する必要がある場合。但し、このような場合には、開示先と個人情報に関する機密保持契約を締結致します。
  4. 収集した個人情報について、提供者本人より情報の開示や訂正の依頼があった場合、または情報の利用及び第三者への提供の停止を望まれた場合は速やかに対応致します。
  5. 個人情報に関して適切な運用を行うため、コンプライアンス・プログラム等を定期的に見直し、継続的に改善すると共に、その内容を社内に徹底致します。

2017年4月1日
日本マニュファクチャリングサービス株式会社
代表取締役社長 福本 英久

閉じる